KANO (米倉加乃)

■Kano(米倉加乃)

武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科卒業後、テーブルスタイリストとして活躍。
その後、父である俳優・絵師 米倉斉加年 の舞台美術や舞台衣装を手掛ける。
絵本『トトとタロー』は、Kanoが物語を米倉斉加年が絵を描いて出版された。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

51